カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

田那辺 聡

メモ

日本の多くのビーンズショップでは、いまだ何の裏づけもない"最高級豆"を使用し、"炒りたて""新鮮"とうたいながら、焙煎後、何日も過ぎたコーヒーを提供しているお店もございます。 当店は生産者が思いを込め、一生懸命作った最高の豆を更に一生懸命ローストし、尚且つ本当に焙煎したてのコーヒー豆のみをご提供いたします。 我々はただ純粋に 『コーヒーってこんなに美味しかったんだぁ!!』と皆様に感じていただきたいという気持ちのみで日々一生懸命頑張っております!!


店長日記はこちら

メルマガ登録・解除はこちら
ルワンダキニニ Washing Station
久々にアフリカ ルワンダから美味しいコーヒーをお届けです!
クリーンさの中に、フルーティな香りと甘味も感じるコーヒーです。

【焙煎度合】中煎り

【生産国】ルワンダ 
【栽培地域】ルリンド地方 ンボゴ地区&ルシンガ地区
【生産者】上記周辺の小規模農家633軒
【水洗工場】キニニ水洗工場
【標高】1800〜2250m
【精製方法】自然の湧水を使用した伝統的水洗処理
【乾燥】アフリカンベッドでの天日乾燥
【品種】ブルボン
【土壌】火山灰土壌


【ルワンダ・キニニ水洗工場について】

ルワンダはここ10年近くで全国に200以上のコーヒー水洗工場を整備し、コーヒー産地として急成長している国です。地理的には、国土の大部分を肥沃な丘陵地が占めているため、「千の丘の国」とも呼ばれています。また肥沃な火山灰土壌、多くの水源など、コーヒー栽培地として理想的な環境も持っています。

2001年以降、少しずつ品質の向上をはかってきたルワンダのコーヒーは、スペシャルティコーヒー業界からも注目を集めるようにもなっています。2008年にはアフリカで最初のカップオブエクセレンス開催国となりました。

ルワンダ国内にもいくつかコーヒー栽培地はありますが、中でも北部地区はその恵まれた地理的条件を背景に高品質コーヒーの生産地として注目が集まっています。2000mを超える高地で生産されているブルボンは世界でも珍しいです。

今回のキニニ水洗工場のコーヒーは、ルワンダ北部にあるンボゴ地区とルシンガ地区に住む小規模農家が収穫したコーヒーチェリーです。キニニ水洗工場の周辺には自然の湧水が豊富にあるため、その水源を活かして伝統的な水洗処理を行っています。キニニ水洗工場の由来となる「キニニ」とは、マラリアの特効薬であるキニーネの木が周辺に多く生育していることに由来しています。 クリーンさの中に、さわやかさやブルボンの甘味を感じることのできるルワンダのコーヒーです!
定価 650円(内税)
販売価格 650円(内税)
購入数
00g
豆の状態

オプションの価格詳細はコチラ


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける